お金の増やし方
  1. Top
  2. » キャピタルゲイン




運用収益はインカムゲインとキャピタルゲイン

資産運用により得られるリターン(収入)は、キャピタルゲインとインカムゲインがあります。
資産運用は基本的にお金を預けたり投資したりして、それを運用し利子や配当金、売却益などを得るものです。

インカムゲイン
インカムゲインは、単純に資産を保持することにより得られる収益です。
資産を持っているだけで得られる収益ですので、キャピタルゲインよりも安定している場合が多いです。
運用資産としては、債券やREIT、優先株、賃貸用不動産などがあります。
債券の場合は利子収入、REITの場合は分配金収入、優先株の場合は配当金収入、賃貸用不動産の場合は家賃収入がインカムゲインになります。

キャピタルゲイン
キャピタルゲインは、保有する資産価値の値上がりにより得られる利益です。
運用資産としては、株式やコモディティ(商品)のように取引所で売買され、取引ごとに時価(価格)が変化する商品や、国際的に取引される外国為替(外貨)などの場合、価格自体が大きく変動するため、キャピタルゲインを目的とした投資が行われることがあります。
一方で、こうした価格変動商品への投資を行う場合は、ゲイン(利益)だけでなく、ロス(損失)が出ることもあります。
株価の値下がりになどよる資本損失については「キャピタルロス」と呼ばれます。
キャピタルゲインを現金化するには、その資産を売却しなければなりません。

特定の投資対象から得られるキャピタルゲイン(ロス)とインカムゲインの合計を「トータルリターン」と呼びます。



債券投資と債券の特徴
外国債券投資でお金を増やす方法
外国株式投資でお金を増やす方法
長期的・安定的にお金を増やす資産運用
お金の増やし方 ETFの保有量を増やし続ける





年々増える配当金
スポンサー
メニュー
外国株式投資 セクター別ETFの利用
スポンサー
カテゴリ