お金の増やし方
  1. Top
  2. » 外貨MMF有利




外貨MMFは外貨預金よりも有利な金融商品

外貨MMFは外貨預金よりも有利

外貨MMFは、日本国内と比較して高い海外の金利メリットを享受できる点と、為替差益が狙える点の2点を特徴として、最近注目されています。
外貨建てMMFと同種の商品として、銀行の外貨預金がありますが、比較しますと、外貨建てMMFのほうが有利な仕組みとなっています。

外貨MMF自体は、対象通貨は米ドル、ユーロ、豪ドル、カナダドルなどで、購入時のレートは、TTSに準じて販売会社が決定するレート、売却時はTTBに準じて販売会社が決定するレートとなっています。
販売会社は為替レートにマージンを上乗せしますが、購入自体に対してかかる手数料はありません。

外貨MMFが外貨預金と比較して有利な点は2点あります。
1点目は流動性、2点目は税務上の取り扱いです。

流動性に関しては、外貨建てMMFが購入日の翌取引日以降であればいつでも換金できるのに対して、外貨預金は基本的に満期まで解約できません。
従って、MMFであれば、為替相場の状況を見て、為替が有利な時に換金することが可能になります。

税金の面では、外貨預金の為替差益が利子・配当所得として課税対象となりますが、MMFの場合の為替差益は課税対象とはなりません。

この2点以外の運用条件については、両者で大差がありませんから、以上の2点に強みを持つ外貨建てMMFのほうが外貨預金よりも有利な商品であると言えます。

外貨MMFは、買付・換金手数料が無料なので、外貨専用のお財布代わりとして利用すれば、その活用度はますます高まります。

楽天証券 外貨建てMMF
安定した運用で好利回りを目指す外貨投資商品として人気の「外貨建てMMF」
楽天証券は、ネット証券No.1の取扱い通貨数。
スプレッドも業界最低水準の米ドル片道25銭から。






年々増える配当金
スポンサー
メニュー
外国株式投資 セクター別ETFの利用
スポンサー
カテゴリ