お金の増やし方
  1. Top
  2. » 少額投資




投資信託のメリット(少額可・分散投資・おまかせ)

投資信託を利用するメリットとしては主に下記の3つです。


小額からでも手軽に投資できる

個人で株式や債券に投資する場合には、少なくとも数十万円程度のある程度まとまった資金が必要になります。
しかし、投資信託は通常1万円からの比較的小額の資金で、手軽に運用することが可能です。


分散投資できる

投資運用の世界では、「一つのカゴに卵を入れるな」と言われているのは、有名です。
一つの投資対象に集中投資した場合、その投資対象に倒産や債務の不履行など、万が一のことが起きれば、そこに投資した人は大きな打撃を受けることになります。
リターンをあまり下げない一方で、こうしたリスクを出来るだけ抑えるためには、分散投資が必要と言われています。


専門家が運用する

個人が株式や債券などの投資に必要な知識や技術を身につけることには、時間も労力もかかり、難しいことです。
投資信託の場合には、こうした投資に必要な技術を身につけた専門家(=ファンドマネジャー) に運用を依頼する形となりますから、投資した本人としては、専門的知識が無くても投資することが可能です。






年々増える配当金
スポンサー
メニュー
外国株式投資 セクター別ETFの利用
スポンサー
カテゴリ